fc2ブログ

第1785回「今年一番熱中したものって、何?」

日記
12 /08 2013
朝1

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです今日のテーマは「今年一番熱中したものって、何?」です。みなさ~ん!もう12月です!早すぎる~!ほうじょうはいつも大掃除をまとめてドンと出来ない派なので、そろそろ小さなところから手を付け出しています。年末までにどれくらいきれいにできるでしょうか…さてさて、まだあと1ヶ月ありますが今年はどんな一年でしたか?今日のトラックバックテーマでは「今...
FC2 トラックバックテーマ:「今年一番熱中したものって、何?」



人参

やはり、初体験の家庭菜園ですかね、特に最初のミニトマトが、初夏に爆発的に生育したのが感動的でした。

茄子

そして、今朝はそのプランターを整理しました。

鋏

此方の生け花用鋏が大活躍の朝でした。

キャベツ

芽キャベツのプランターは、こんな感じで、以前根っ子から伐採して失敗したので、今回は鋏を使用しました。

キャベツ2

ハーブのプランターは、こんな感じで小さな苗木のみ残しました。

ハーブ1

今日の気になる話題は此方です。

マイナビニュース 12月8日(日)8時0分配信
友達関係は量から質へ、大切なのは"インフラ友達" -博報堂の生活者動向予測


博報堂生活総合研究所は4日、翌年以降の生活者動向を予測する調査レポート「生活動力2014」を発表した。同予測は、同研究所による「生活定点」調査(調査データ数3,232)、「インフラ友達アイデア評価調査」(調査データ数3,448)など各種のデータを元に分析考察を行ったもの。


○1人あたりの友達数は増加。友人は多いほうがいいと考える人は半減

「生活定点」調査によれば、1992年から2012年までの20年間で「将来の保障(年金・保険など)」への満足度は15.5%から3.8%に大きく減退。また「経済的繁栄」も3分の1以下(45.4%→13.7%)に、「社会の安定」2分の1以下(39.7%→18.5%)に下落した。

また、この15年間で晩婚化や未婚化が進行。総務省「社会生活基本調査」によると、日本人(10歳以上)1人当たりの1日における「1人で過ごす時間(睡眠除く)」の平均値は、1996年から2011年までの15年間で約30分(4時間49分→5時間20分)伸び、単独行動が増えた。

SNSの発展などにより、「友達の数」はこの20年間で増え続けている。一方、「生活定点」調査によれば、この世相とは逆行するかのように「友人は多ければ多いほどよいと思う」という回答率は、約6割から約3割へと半減した。

○友達は「人脈拡張」から「使える友達の選別」へ

同レポートでは、生活者は日々の暮らしの土台を支えあえるかどうかという視点で友達を選別し、改めて信頼できる人間関係を再構築しようとしていると分析。暮らしの土台を支えあい交わり、生活の骨格となるような友達を「インフラ友達」と設定した。

同レポートでは、「インフラ友達アイデア評価調査」に基づき、「大災害時に、避難所的に受け入れてくれる『避難所友』」が欲しい率が55.0%、「生活の質を上げる知恵を教えてくれる『教友』」が欲しい率が52.6%、「生きるのがつらいときに活力を与えてくれる『命友』」が欲しい率が49.9%など、「インフラ友達」の欲しい率ランキングを発表している。

詳細は「博報堂のニュースリリース」で確認できる。

(エボル)

これは、どちらかと言うと日本語の「友達」に作られているイメージの壁がインターネットの隆盛で風化し、最近のFacebookやSNSで、ここで言う「インフラ友達」とかではなく、普通に見ると「ネット・知人」を増やす傾向にあるのは、数々のイベント参加や災害とくに停電・地震などの度に一庶民の自分でも感じますね。

ハーブ2

結局、ハーブ1本、茄子2本の整理で、このミニ茄子が最後の収穫品です。

収穫

その後、今朝は早くから母親が同行したいと言うので、一緒にイオンへ出掛けました。

イオン

早いのか、此れが普通か、もう2014福袋の飾りが・・・、商戦への意気込みが感じられます。

早足か

無事に普段の買い物とは別に、姪っ子(妹の分)へのクリスマスプレゼント(苦手な分野の婦人服)も購入して帰りました。

朝2

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

Ado Lyric(アド リリック)

FC2ブログへようこそ!

徒然なるがまま、まるで釣り堀の風景の様な日常を、冷静に写真で振り返る。
Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。