fc2ブログ

第2298回「この夏にチャレンジしてみたい事は?」

日記
07 /19 2017
朝焼け

気温

道


こんにちは!トラックバックテーマ担当の梅宮です今日のテーマはこの夏にやってみたい事は」です暑い日が続き、夏が来たーというかんじですね梅宮は暑いのが好きなので、この時期はパラダイスですそして、今年の夏は思い切って10年振りに水着を着てみようと思いますそのために頑張って身体を引き締め中ですみなさんがこの夏にチャレンジしてみたい事はなんですかたくさんの回答、お待ちしておりますトラックバックテーマで使って...

こんばんは(=゚ω゚)ノ、毎年夏が来ると、秘かに|д゚)チラッ「ステーキ肉」で豪快に「BBQ」をしたいと思いながら、毎年の様に(。-_-。)時は過ぎ去っていくのでした。

FC2 トラックバックテーマ:「この夏にチャレンジしてみたい事は?」



今日は何の日 7月19日

サイボーグ009の日

株式会社石森プロが制定。
1964年のこの日、石ノ森章太郎の漫画『サイボーグ009』が週刊少年キングで連載を開始した。

石ノ森


そう言えば、宮城県石巻市の石ノ森漫画館にも、行ってみたいです。

狛

花

m1

m2

6

5

今日の気に為る話題は此方です。

震災後の七ヶ浜見つめる「揺らぐ心伝えたい」
7/19(水) 15:00配信 河北新報
震災後の七ヶ浜見つめる「揺らぐ心伝えたい」

 東日本大震災で被災した宮城県七ケ浜町のその後の風景と、人々の心の移り変わりを見つめた写真展「七ケ浜3.11 それぞれの視座」が、同町の七ケ浜国際村で開かれている。県内沿岸被災地を撮影し続ける多賀城市のアマチュア写真家で、クリーニング業本郷浩(ゆたか)さん(74)の作品62点を展示する。

 展示しているのは2011年5月~16年10月、同町菖蒲田浜や吉田浜などで撮影した作品。がれきの中で翻るこいのぼり、海岸に立ち尽くす被災者をはじめ、通学路でほほ笑む子どもたちなど時とともに変わる街の風景を通し、困難の大きさ、前に進もうとする人々の心の内に迫った。

 本郷さんは多賀城市の自宅兼店舗が津波で被災しながらも、震災当日から撮影してきた。本郷さんは「変わり果てた街の叫び、そこに立つ人々の心の揺らぎを伝えたい」と話す。

 写真展は9月8日までで、国際村で開催中のアートイベント「七ケ浜。夏の発見伝」の一環。今月23日には本郷さんによるギャラリートークがある。写真展は午前10時~午後5時。無料。連絡先は国際村022(357)5931。

【関連記事】
<七ヶ浜国際村>米国文化を紹介
気持ち近づく 七ヶ浜町地区またぎ交流会
<プレハブ仮設>七ケ浜で閉所式 「宇宙桜」植樹
<手腕点検>「人づくり」にまず重点
震災で壊れた七ヶ浜中、新校舎が完成

最終更新:7/19(水) 15:00
河北新報


橋

気温2

散歩道の途中で見掛けた御店、よく見ると「ニッカ石鹸」・・・ハイ、「ウィスキー」の方じゃありませんね。

*Wikipediaより抜粋、日華油脂株式会社(にっかゆし)は、東京都中央区明石町に本社を置く日本の製油販売会社である。
1917年に日本綿花株式會社(後のニチメン。現在は日商岩井と合併し、双日になっている)と三菱合資會社(現・三菱商事)の共同出資により日華製油株式會社として設立、当時の東京市に本店、さらに中国の漢口に支店と工場を設立。1942年に現社名に改称、1957年に富國油脂を買収、1961年に吸収合併。設立以来、飲食店や食品工場などの業務向け食用油及び石鹸(石鹸製造部門は1958年にニッカ石鹸として独立したが、1965年に製造設備を第一石鹸に売却して解散)を主力としていたが、家庭用食用油として「ニッカサラダ油『ママポット』」を発売。ただし東日本では全く宣伝活動をしていなかったため、日華油脂の知名度は西日本のごく一部の地域に限られる

店

m3

m4

花2

犬

朝2

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

Ado Lyric(アド リリック)

FC2ブログへようこそ!

徒然なるがまま、まるで釣り堀の風景の様な日常を、冷静に写真で振り返る。
Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。