蒸し暑い日々に、世間は夏休みなのか?!

日記
08 /01 2017
店

気温

今日は何の日 8月1日

水の日

国土庁(現在の国土交通省)が1977年に制定。
1年を通して8月が一番水を使う量が多い月であることから、その月の最初に節水を呼びかける為にこの日を記念日とした。

そう云えば今から相当以前の話だけど、「コンビニエンスストア」で「ミネラルウォーター」を売り出した頃に、日本では売れる筈が無いと思っていたのは私だけだろうか?!

花

こんばんは(=゚ω゚)ノ、上の「ミネラルウォーター」の話じゃないけれど、21世紀に為っても社会の常識は日々覆されていますが、住み易い国・生活し易い国に為っているのかは、大いに検証が必要だと思います。

夜

m1

m2

狛

道

神社

花2


今日の気に為る話題は此方です。

岩手球児が震災の恩返し 豪雨被災の秋田でボランティア
8/1(火) 17:55配信 朝日新聞デジタル

岩手球児が震災の恩返し 豪雨被災の秋田でボランティア

ヘッドランプをつけて床下に潜り、流れ込んだ泥をかき出す岩手県立高田高の野球部員たち=大仙市協和下淀川

 豪雨災害に見舞われた秋田県大仙市で1日、岩手県陸前高田市の県立高田高校の野球部員が、ボランティアで被災住宅の片付けを手伝った。東日本大震災の際、大仙市は岩手県沿岸部に災害ボランティアを派遣した経緯があり、「恩返しをしたい」と駆けつけた。

 高田高野球部の監督、部長を含む57人は、陸前高田市を午前6時に出発。9時に大仙市に到着すると、二手に分かれて作業をした。多くの住宅が床上浸水した協和下淀川の川原地区では、主将の蒲生潤君(2年)ら17人が、今ヤエさん(76)方で床下の泥出しや庭に入り込んだごみを片付けた。衣服を泥だらけにし、約4時間汗を流した。

 蒲生君は震災の際、秋田から来たボランティアが片付けを手伝ってくれるのを見ていた。「つらい気持ちはわかるので、少しでも助けになりたい」と話した。ヤエさんは「床下にもぐって一生懸命やっている。元気づけられ、涙が出てくる」と目を拭った。

 高田高野球部は、昨夏に甲子園に出場した大仙市の大曲工業高と練習試合をするなど、度々秋田を訪れている。この日は、大曲工の野球部員と監督48人も、ボランティア活動をした。(山谷勉)

朝日新聞社
【関連記事】
動画もニュースもたっぷり!「バーチャル高校野球」
各大会の組み合わせ・ライブ中継予定はこちら
みんなで決める歴代名勝負 甲子園ベストゲーム47
ボルト、苦戦必至のラストラン ライバル好調、腰痛も…
メダル逃した3人、挑戦に価値 ハギトモが見た世界水泳

最終更新:8/1(火) 17:55

気温2

店2

3

4

m3

m4

道2

神社2

花3

犬

ベンチ



此方も、十年前には人気職業に為ると誰が予想出来たか、「YouTuber」、其の中でも躍進著しい「ヒカル」さんの動画、貧乏Bloggerの叔父さんには、眩しい存在です。
(Googleさん、Googleブログとかも、宜しくお願いします。)

看板
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

愛車は「頭文字 D(Mazda デミオ)」の「やっとこ」です、徒然なる日常を一言日記風に綴り始めて8年越え、現在はデジカメ写真の日記風備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園まで趣味と日常生活目線で綴る日々、お気軽にお寄り下さい。