夏爛漫、蛙の王子様?!

日記
08 /16 2017
蒼穹

花

今日は何の日 8月16日

月遅れ盆送り火

本来は旧暦7月16日であるが、明治の改暦後は、多くの地域で月遅れの8月16日に行われる。
お盆に帰ってきた先祖の霊を送り出す行事で、京都の五山送り火や長崎の精霊流しなどが有名である。

盆送り火 7月16日


女子大生の日

1913年のこの日、東北帝国大学(現在の東北大学)が女子受験生3人の合格を発表し、日本初の女子大生が誕生した。

狛

花2

(=゚ω゚)ノこんばんは、やはり先週のぶり返し猛暑日の余波で「夏バテ」気味か、今朝は危うく日時を間違えると云うあり得ないミスを犯す処でしたが、危うく寸前でセーフ・・・・・・・・・( ^ω^)・・・・・・・・・疲れのせいか結構ドジっています。

鳥

花3

珍しく朝の花火に誘われて散歩中、とにかく開花している花が多かったです。

花火

花4

今日の気に為る話題は此方です。


6.5万年前に豪州進出か=現生人類、遺跡に居住跡
8/16(水) 5:46配信 時事通信

 オーストラリアの先住民アボリジニが岩壁に動物や人物の絵を残し、世界遺産に登録されているカカドゥ国立公園の付近にある遺跡について、クイーンズランド大などの研究チームが約6万5000年前に現生人類が住んでいた可能性が高いと発表した。論文が16日までに英科学誌ネイチャーに掲載された。

 現生人類のホモ・サピエンスはアフリカで約20万年前までに出現し、豪州にはこれまで4万7000~6万年前に進出したと考えられていた。豪マッコーリー大などの別の研究チームも、インドネシア・スマトラ島の遺跡で見つかった現生人類の歯が6万3000~7万3000年前と推定されると同誌に発表しており、現生人類の進出が従来の見方より早かった可能性が浮上した。

 豪州北部のカカドゥ国立公園近くにある岩屋の遺跡では、2012年と15年に集中的な発掘が行われ、やりの先やおのにしたり、植物の実をすりつぶすのに使ったりした石器が多数見つかった。顔料のクレヨンのような物もあった。最新技術による年代測定の結果、現生人類が6万5000年前ごろから住み始めたと推定された。 

 当時は現在より涼しく、海面が低かったため、東南アジアから豪州へ渡るのに海上を何らかの舟で移動する距離が短かったとみられる。

【関連記事】
高校生議員、未来へ提言=神奈川県平塚市〔地域〕
飛べない鳥に似た恐竜=頭にとさか、中国で化石
平和願い白いハトの壁画=日越の画家ら、戦争博物館に
オスプレイ墜落、3人不明=沖縄駐留の米海兵隊所属
ユニーク施設、活用支援=国際会議の懇親会

最終更新:8/16(水) 10:14
時事通信

カエルの王子様

今日一番のお気に入り写真は、薔薇に鎮座している「カエルの王子様」です。

花5

犬

花6

花7

花8

花爛漫の散歩道、此の癒しの力で「夏バテ」解消ですねぇ?!

花9

蒼穹2
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

愛車は「頭文字 D(Mazda デミオ)」の「やっとこ」です、徒然なる日常を一言日記風に綴り始めて8年越え、現在はデジカメ写真の日記風備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園まで趣味と日常生活目線で綴る日々、お気軽にお寄り下さい。