休暇明け 2017夏 愛知県来訪記②。

日記
08 /21 2017
蒼穹

狛

( ノ゚Д゚)おはようございます、結局、昨日は昨日で日曜日ながら早朝に浜松駅前に母親を送迎してから、「町内会の草取り」初体験後、イオン市野店に買い出し・愛車デミオのオイル交換と忙しい一日でした。
そして、今日のブログは「盛田 味の館」来訪の続編です。

入口

展示3

今日は何の日 8月21日

噴水の日

1877年のこの日、東京・上野公園で第1回内国勧業博覧会が開催され、会場中央の人工池に日本初の西洋式の噴水が作られた。落成したのは9月8日だった。


献血の日

1964年のこの日、それまでの売血制度をやめ、全ての輸血用血液を献血により確保する体制を確立するよう閣議で決定された。
売血常習者の血液は血球が少なく血漿部分が目立つため「黄色い血」と呼ばれていた。この血液は、輸血しても効果がなく、また、輸血後に肝炎等の副作用を起こしがちだったため、大きな社会問題となっていた。1974年に民間商業血液銀行が預血制度を廃止したことにより、全てを献血で確保する体制が確立した。

展示2

勲章

展示

此処まで自分の年表が、充実しているとは・・・( ^ω^)・・・凄い人生・凄い時代だったんですね?!

年表

資料

資料2

資料3

花

「盛田 味の館」入口の右にあった「盛田昭夫」さんの展示物に圧倒された後は、盛田酒造のお土産・食堂で時間を過ごしました。

*盛田 昭夫(もりた あきお、1921年1月26日 - 1999年10月3日)は、日本の技術者、実業家。井深大と共に、電気機器メーカーソニー創業者の一人。1992年(平成4年)、名誉大英帝国勲章を受勲。

愛知県名古屋市[1](盛田家の出自は常滑だが、盛田自身は名古屋出身である[1])に盛田久左衛門・収子の長男として生まれる。生家は、代々続いた造り酒屋で父・久左衛門は盛田家第14代当主。母・収子は、元大垣共立銀行頭取戸田鋭之助の娘であり、元仙台市長・早川智寛の姪、会社再建の神様といわれた早川種三のいとこにあたる。また、敷島製パン創業家とは親戚、三省堂創業家・亀井家とも姻戚関係にある。

井深大と共にソニーを世界企業に育て上げ、井深の技術的発想を実現すると共にソニーの発展を第一として活動、技術者出身ながら営業の第一線にあり、トランジスタラジオ、ウォークマン等を世界に売り込んだ。
また、あまり知られてはいないが、盛田の最大の能力は、資金調達にこそ見られる。松下などに比べて、規模ではるかに劣る当時のソニーが技術開発の資金を調達することは、並大抵の努力では出来なかったことは想像に難くない。しかし、盛田は見事にそれをやりぬき、トリニトロンの商品化を実現した。

私人としては「社交性に富み、非常に親しみやすい」と言われる反面、十数代続く造り酒屋の跡取りとして、厳格な一家の家長であったと言われている。ただし、子息に自己の思考を押し付けたり、特定の学校への進学等を指図する事はなかったという。
ソニー創業期の社員の給与は、盛田の実家の酒屋(盛田)から出ていたという逸話がある。それほど創業期は資金面において苦しかった模様である。また、銭形平次の原作者である野村胡堂(レコード評論家「野村あらえびす」としても有名)より出資を受けている。

「日本は福祉国家ではない。」が持論で大きな政府に否定的な立場であったとされる。
1989年(平成元年)に政治家の石原慎太郎と『「NO」と言える日本──新日米関係の方策』を発表しミリオンセラーとなった。同著では、対米関係の見直しを直言するなど、論客としても知られたが、派手な言動は人により評価が分かれ、共に日米経済人会議の議長に擬された、経団連副会長の佐波正一(東芝)と好対照と視る向きもある。建築家の岡田新一とは、次男が岡田の娘と結婚したため、姻戚関係にあった。


少し長いですが、Wikipediaより抜粋、年表以上に充実した内容のwiki、失礼ながらあらためて見ると「在野の経営者」と云うよりも「純粋な経団連系」みたいな銘家の出身なのですね。

メニュー

醤油ソフト

残念ながら少し前に食事を済ませてしまったので、此方「醤油ソフト」も違和感なく楽しめました。
割と立派な食堂なので、大人数での食事向きみたいで、少し肩身が狭かったです。

食堂

展示4

今日の気に為る話題は此方です。

鈴木五輪相、ラグビーWCの会場視察
8/20(日) 14:29配信 ホウドウキョク

鈴木五輪相、ラグビーWCの会場視察

「開催は復興の推進力になる」との意気込みを示した。
鈴木オリンピック・パラリンピック担当相は、東日本大震災の被災地、岩手・釜石市を訪れ、2019年のラグビーワールドカップ日本大会の会場となるスタジアムの建設現場を視察した。
雨の中、視察した鈴木大臣は、釜石市の野田市長から、施設や開催までのスケジュールなどの説明を受けた。
鈴木大臣は、「ラグビーワールドカップの開催は大変意義がある。復興の推進力になる」として、「市、県、国で連携をとり、全力で取り組みたい」と強調した。

【関連記事】
“フルーツドレス”って知ってる?今SNSで流行しているものとは
まるで本物の魚「ロボットフィッシュ」がすごい!
世界初ウェアラブルメトロノーム「Soundbrenner」が音楽シーンを牽引する
これすべて「バッグ」!なんでもリアルに再現する布モノアーティストの制作現場
バノン首席戦略官がトランプを見限った【木村太郎の目】

最終更新:8/20(日) 14:29
ホウドウキョク

済んで2

日曜日朝8時から町内会「草刈り」の自分への御褒美として、此方のお土産「名古屋 赤味噌ラガー ビール」も夕飯時に美味しく頂きました。

済んで

8

7

亀

m出口

館

名古屋市内での渋滞を考慮して、結構時間を気にしながら、次の目的地「徳川園」へと愛車デミオを走らせました。

道

道2

道3

道4

交差点

道5

道6

20年以上前に、タモリさんが「偉大なる田舎」と称した「名古屋市内の道路(今ではすっかり大都会?!)」を潜り抜けて、猛暑日でヨレヨレに為りながらも「徳川園」入口まで何とか辿り着きました。

入口2-3

入口2-1

入口2-2

「徳川園」入口付近の風景、時代がかった「黒門」に期待しつつも、今日のブログでは此処までです。

花2

駅

此方からが、日曜日の風景、母親を浜松駅まで送り出し、帰路見掛けた「東レ アローズ」専用バスが、今年の正月に新年会を開いた「クラウンパレス浜松」に停まっていました。

風景

犬

蒼穹2

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

愛車は「頭文字 D(Mazda デミオ)」の「やっとこ」です、徒然なる日常を一言日記風に綴り始めて8年越え、現在はデジカメ写真の日記風備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園まで趣味と日常生活目線で綴る日々、お気軽にお寄り下さい。