休日の朝に( ノ゚Д゚)。

日記
09 /09 2017
蒼穹

今日は何の日 9月9日

重陽の節句

江戸時代に祝日として定められた季節の節目「五節句」の一つ。

古来より奇数は縁起の良い陽数とされ、中でも一番大きな陽数(9)が重なる9月9日を陽が重なると書いて「重陽の節句」と定め、不老長寿や繁栄を願う行事を行いました。
中国では菊の花が不老の薬と信仰されていたため「菊の節句」とも言われ、現在もこの日に菊を鑑賞する行事などが行われています。

★五節句
1月7日:人日の節句(七草粥)
3月3日:上巳の節句(桃の節句/雛祭り)
5月5日:端午の節句(こどもの日)
7月7日:七夕の節句
9月9日:重陽の節句(菊の節句)


花

( ノ゚Д゚)おはようございます、朝晩の散歩が、心地良い季節に為りましたね。

3

4

今日の気に為る話題は此方です。

メキシコ地震、死者58人に 南東部で大きな被害
9/9(土) 5:04配信 AFP=時事

メキシコ地震、死者58人に 南東部で大きな被害
メキシコ・オアハカ州マティアスロメロで、地震により倒壊したホテルのそばに立つ兵士ら(2017年9月8日)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】(更新)メキシコ太平洋(Pacific Ocean)沿岸地域で7日深夜に発生したマグニチュード(M)8超の地震で、同国の災害対策当局は8日、少なくとも58人が死亡したと発表した。現地では多数の建物が損壊し、住民が路上へと避難した。


 メキシコ当局によると、地震の規模は同国で過去100年間に起きたものとしては最大のM8.2。一方、米地質調査所(USGS)はそれよりわずかに小さいM8.1としている。

 特に被害が大きかったのは南東部の太平洋沿岸2州、オアハカ(Oaxaca)とチアパス(Chiapas)とみられる。災害対策当局がツイッター(Twitter)で発表したところによると、死者はオアハカ州で45人、チアパス州で10人、タバスコ(Tabasco)州で3人に上った。

 緊急対策当局がテレビ局ミレニオ(Milenio)に明かしたところによると、崩壊した住宅の下敷きになった人々もおり、死者数は今後増加する恐れがある。

 地震発生直後、メキシコ中部から中米エクアドルまでの広範囲にわたる沿岸地域に津波警報が発令されたが、警報はその後解除された。メキシコでは現在も余震への警戒が続いている。【翻訳編集】 AFPBB News

【関連記事】
【写真】地震が起きた直後のメキシコ市の繁華街
未明の空に閃光とごう音、住民ら戦慄 隕石か メキシコ
古代アステカの寺院と球技場、メキシコ首都で発掘
〔写真特集〕メキシコ沖でM8.2の地震
〔写真特集〕津波、その瞬間

最終更新:9/9(土) 7:52
AFP=時事

何時の間にか、支援して貰う事が当然の「日本社会」になっていないのか、・・・・・「災害被害国」に支援する立場に返って欲しいです。

道

鳥

蒼穹2

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

愛車は「頭文字 D(Mazda デミオ)」の「やっとこ」です、徒然なる日常を一言日記風に綴り始めて8年越え、現在はデジカメ写真の日記風備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園まで趣味と日常生活目線で綴る日々、お気軽にお寄り下さい。