FC2ブログ

小さな夏。

日記
07 /22 2018
田

気温

今日は何の日 7月22日

ONE PIECEの日(7月22日 記念日)

東京都千代田区一ツ橋に本社を置き、少年漫画『ONE PIECE』を連載する『週刊少年ジャンプ』の発行元である株式会社集英社が制定。

日付は連載開始日の1997年(平成9年)7月22日にちなんで。
尾田栄一郎氏原作の『ONE PIECE』は、日本の漫画の最高発行部数など数々の記録を持つ国民的漫画。
その連載20周年を記念するとともに、作品の魅力をさらに多くの人に伝えることが目的。
記念日は2017年(平成29年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

ONE PIECE

ONE PIECEについて

『ONE PIECE』は、海賊王を夢見る少年モンキー・D・ルフィを主人公とする、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を巡る海洋冒険ロマンを描いた作品である。
夢への冒険・仲間たちとの友情といったテーマを前面に掲げ、バトルやギャグシーン、感動エピソードをメインとする少年漫画の王道を行く物語として人気を博している。

2015年6月15日、「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネス世界記録に認定された。
単行本の国内累計発行部数は2017年10月時点で、3億6000万部を突破している。
2018年6月時点で、単行本は第89巻まで刊行されており、『週刊少年ジャンプ』歴代作品の中では『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(1976~2016年)に次ぐ長期連載となっている。

1999年よりTVアニメーション放送が開始された。
以来、常に高い人気を誇るロングシリーズとなり、2018年にはついに900話を突破した。
2010年以降、多くの企業とのコラボ企画が実施され、全国各地で様々なイベントが行われている。

リンク:ONE PIECE、Wikipedia


狛

おはようございます(´・Д・)」、急上昇した気温と共に時間の流れも飛ぶ様に過ぎ去るみたいな夏の日の連続、一日一日を大事に記したいと思いブログ更新します。

帯や

花23

m1

m2


燈篭


今日の気に為る話題は此方です。


西日本豪雨 避難所に広がる段ボールベッド 雑魚寝なくし災害関連死予防

7/22(日) 7:55配信 産経新聞

西日本豪雨 避難所に広がる段ボールベッド 雑魚寝なくし災害関連死予防

避難所で活用されている段ボールベッド。体の負担が少なくなり、感染症などを軽減する効果も期待されている =16日、広島市安芸区の市立矢野南小学校

 西日本豪雨による避難後のストレスや体調悪化で死亡する「災害関連死」を防ごうと、被災地の避難所で段ボールベッドの活用が広がっている。
感染症などを軽減する効果が期待され、被災者からは「体の負担が減った」と好評だ。
だが、避難所生活が長期化すれば関連死のリスクが高まる。
専門家は「段ボールベッドを含め、避難環境の改善を進める必要がある」と訴える。(小松大騎)

                   ◇

 「体を起こす動作が格段に楽になった」。
広島市安芸(あき)区の市立矢野南小学校体育館で避難生活を続ける女性(80)は笑顔で話した。

 約70人が身を寄せていた体育館に10日、段ボールベッドの材料約60台分が届き、避難者が協力し合って組み立てた。
女性は「猛暑日が続き、疲弊している高齢者が多い。
少しでも体の負担が少なくなるように、段ボールベッドが他の避難所にも広がってほしい」と話す。
避難している高齢者の多くは足腰や体調に不安を抱え、床の上に大勢の避難者が寝る「雑魚寝」では負担が大きいという。

 「雑魚寝は適切な睡眠環境とはいえず、体力の低下につながる。
段ボールベッドが避難所の環境改善の第一歩になれば」。
こう話すのは、全国段ボール工業組合連合会(東京)で「防災アドバイザー」を務める水谷嘉浩さん(47)だ。

 雑魚寝は体が冷えたり、足音や振動が伝わりやすい。
人の出入りで床のほこりが舞い上がりやすく、肺炎など感染症のリスクも高くなる。
水谷さんによると、段ボールベッドで寝た場合は頭が床から30センチ程度高くなるため、ほこりを吸い込む量が減る。
起き上がる動作が楽になり、体を動かさずにいると発症しやすいエコノミークラス症候群の予防にもつながる。

 平成26年の広島市の土砂災害や28年の熊本地震でも避難所に導入。
災害時に段ボールベッドの提供を受ける防災協定を段ボールメーカーなどと結ぶ自治体は増えており、7月時点で全国283の市区町村と29の都道府県が締結している。
西日本豪雨では、協定に基づき少なくとも広島市に約150台、岡山県倉敷市に約2700台、愛媛県に約千台が運ばれた。

 避難所に身を寄せた人が死亡するケースも出始めている。
広島県などによると東広島市で8日、避難所にいた80代の女性が夕食後に意識を失って死亡。
12日には愛媛県西予(せいよ)市三瓶町の避難所に避難していた1人が亡くなった。
いずれも、生活環境の変化が死因となった可能性がある。

 水谷さんは「避難者は雑魚寝をよしとせず、行政に支援を求めるべきだ。
避難生活の質を上げなければ関連死は防げない」と話した。
【関連記事】

西日本豪雨 「災害関連死」防止へ 避難所に広がる段ボールベッド
大阪北部地震 エコノミークラス症候群に注意を 循環器学会など注意呼びかけ、熊本で課題に
静岡県が避難所運営マニュアルを10年ぶり改定 多様な避難、配慮盛る 2分冊で使いやすく
西日本豪雨 酷暑の被災地 熱中症や感染症に注意を 厚労省や専門家が呼びかけ
西日本豪雨 長引く避難所生活 …プライベート空間少なく悩む女性

最終更新:7/22(日) 8:07
産経新聞


花27

気温2

今年はこんな処に(。Д゚; 三 ;゚Д゚)・・・・「小さい夏」見つけた。

夏

遠心

蒼穹


花

m3

m4

GS

犬


神社

向日葵



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

愛車は「頭文字 D(Mazda デミオ)」の「やっとこ」です、徒然なる日常を一言日記風に綴り始めて8年越え、現在はデジカメ写真の日記風備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園まで趣味と日常生活目線で綴る日々、お気軽にお寄り下さい。