FC2ブログ

第2412回「お化け屋敷、好きですか?」

日記
07 /24 2018
駅前

気温

今日は何の日 7月24日

劇画の日(7月24日 記念日)

1964年(昭和39年)のこの日、青林堂の長井勝一が劇画雑誌『ガロ』を創刊した。

白土三平の『カムイ伝』を始め、水木しげる、つげ義春などが登場し、大人向けの劇画ブームの拠点になった。
『ガロ』は青林堂の創業者である長井勝一の死去に伴い衰退し、1997年に休刊となる。
その後、1998年にいったん復刊したが、2002年以降は実質発行がない状態となっている。

リンク:青林堂


花9


こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の東條です今日のテーマは「お化け屋敷、好きですか?」です夏といえばひんやり背筋が凍る、お化け屋敷が楽しい季節です近年、リアルなお化け屋敷が大人気ですが、東條はお化け屋敷が苦手です単純に怖いです肝試しもできないです小学校の時に、文化祭でお化け屋敷をしたんですけど、そのときあまりに怖かったので、それ以来ずっとトラウマになっていますみなさんはお化け屋敷が好きです...

こんばんは(´・Д・)」、確か小学校低学年の子供の頃に一度だけ、お盆休みに親戚の夏祭りか法要で、近くの神社に出ていた、お化け屋敷に連れて行ってもらった記憶があります。
其の頃は幼子の常で何時も傍に妹がいて、何かとお兄さんだからと任され、此の時もよくある怪しげな造りの「お化け屋敷」に親戚の大人たちと同伴で入ったのですが、入ると同時にやたらと泣きじゃくる妹に、結局自分自身は怖がる前にシラケてしまいました。
そうなると「お化け屋敷」の安っぽい造りばかりが目につき、辟易しながらも八つ当たりする訳にもいかず、折角気を利かしてお金を出してくれた大人達に、別段文句も言えずに出てきた記憶だけが残っています。
流石に、蒸し暑い「お化け屋敷」の中で、一生懸命「お化け」(今思い出すと、まるでベビーメタルのバックバンドみたいな白塗りの化粧で、汗だくだった)を務める大人達も笑えませんでした。

それから「お化け屋敷」を見ても、妙に苦いシラケた記憶だけが残ってしまうと云う、担当者さんとは別の意味なトラウマにも為っています。
何故だか最近はテレビとかで放映されなくなった「怪談」系番組、特に「稲川淳二」さんとかの話は、普通に怖がるタイプのビビりで、別段、大槻教授ほど科学万能主義者でも無いんですがねぇ?!

稲川淳二公式サイト

追伸、最近の怪奇事件連発の日本社会の方が、或る意味「お化け屋敷」よりもよっぽど怖い小市民なのですがねぇ⁈


FC2 トラックバックテーマ:「お化け屋敷、好きですか?」




イオン2

イオン3

m1

m2

イオン

駅前2

気温2

花13

今日の気に為る話題は此方です。


大谷「雰囲気だったり」球団新人新8本全て本拠地弾

7/24(火) 16:23配信 日刊スポーツ

大谷「雰囲気だったり」球団新人新8本全て本拠地弾

エンゼルス対ホワイトソックス 4回裏エンゼルス1死、中越えに8号本塁打を放つエンゼルス大谷

<エンゼルス3-5ホワイトソックス>◇23日(日本時間24日)◇エンゼルスタジアム


 エンゼルス大谷翔平投手(24)が、後半戦では初となる8号ソロを放ったが、チームは逆転負けを喫した。

 1点リードの4回、1死から中堅方向へ推定飛距離133メートルの1発。
一時はリードを2点に広げた。
その後、投手陣が打たれて逆転され、大谷も8回の最終打席で、無死一塁から空振り三振を喫し、流れをつくれなかった。

 4打数1安打1本塁打の結果に「最後、つなぎたかったですけど、それ以外(の打席)は比較的良かったかなと思います」と淡々と振り返った。
メジャーデビューから8本塁打全て本拠地で放ったのは、新人選手では球団新記録。
「ビジターでももちろん打てれば良いのかなとは思うんですけど、なんとなく雰囲気だったりとか、そういうものかなと思います」と話した。
【関連記事】

【写真】背の高さでスカッグスに勝った大谷はドヤ顔を見せる
ソーシア監督と寺田トレーナーが大谷巡り爆笑珍問答
大谷翔平の神対応「本当の紳士」敵地ファンしびれた
大谷翔平「投げるのが今の段階では難しい」一問一答
トラウト、大谷の“ダサ”エピソードを披露

最終更新:7/24(火) 17:48
日刊スポーツ

駅前3

ラーメン

日曜日には暑さに「音」を上げずに頑張る「大谷選手」を見習い、7月の「ラーメン放浪記」にと、浜松駅前の「遠鉄百貨店」へ行ってきました。

ラーメン2

そう云えば二ヶ月に一遍は、遠鉄百貨店さんの「全国ラーメンリレー」に便乗させて頂いています。

ラーメン4

東京煮干し系白湯スープ・麺屋「音」さんの、「芳醇淡麗煮干しそば(塩)」です。

ラーメン3

食べてみると、どちらかと云うと懐かしい御味、一時期浜松周辺では此の系統の麺を使う「ラーメン屋」さんばかりだった記憶もあるぐらいに、昔懐かしい所謂「支那そば」の麺に、濃厚だけど、さっぱりとした口当たりの煮干し系スープの組み合わせは絶品でした。

麺屋 音 ホーム

ラーメン5

花15

m3

m4

GS



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

愛車は「頭文字 D(Mazda デミオ)」の「やっとこ」です、徒然なる日常を一言日記風に綴り始めて8年越え、現在はデジカメ写真の日記風備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園まで趣味と日常生活目線で綴る日々、お気軽にお寄り下さい。